アイフルの審査体験談

プロミス

  • 審査は最短30分、最短1時間での融資も可能
  • 来店不要でご融資可能。返済も様々な方法をご用意
  • 安定した収入があれば主婦・学生OK
金利 限度額 審査時間 収入証明書
4.5%~17.8% 1万円~500万円 最短30分 50万円まで

を詳しく見る

アコム

  • 土日の契約でも最短1時間で融資OK
  • 借入可能か3秒でわかる仮審査もあり。
  • 「最大30日間金利0円サービス」実施中
金利 限度額 審査時間 収入証明書
4.7%~18.0% 1万円~500万円 最短30分 50万円まで

を詳しく見る

モビット

  • 安定した収入がある方であればバイト、パートの方も借入OK!
  • 便利な返済シミュレーション機能で返済計画もバッチリ
  • おまとめとしても多く利用されます
    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
金利 限度額 審査時間 収入証明書
3.0%~18.0% 1万円~800万円 10秒簡易審査

を詳しく見る

実体験に基づくアイフルカードローンの申し込みの流れ、 初めてアイフルカードローンの申し込みをしたときのリアルな体験談を実況形式でお伝えします!
まずアイフルの基本情報をお伝えします。
アイフルの金利は実質年率4.5%~18.0%となっております。
上限金利が18.0%となっておりますが、もちろん借入金額によって金利は変化していきます。
基本的に個人で初めて借入する場合は100万円以内ということがほとんどです。

1.いざアイフルの店舗へ!

必要書類

アイフル審査画像-04

初めてカードローンの利用をするということで、 ネットであらかじめ何か必要書類はいるかどうかの確認をしました。カードローン審査で絶対必要な物

  • 1.身分が証明できるもの
  • →運転免許証、パスポート

この1点だけあればカードローン審査を受けることが出来ると事前に調べていたので、 今回所持していったものは携帯と財布のみです。
ちなみに50万以上の借り入れを希望する場合は、

  • 自分の所得が証明できるもの
  • →給与明細書、源泉徴収票、確定申告書、所得証明書などの

この内のどれか1つのコピーをカードローン会社に提出することが必要になってきます。
今回私の希望限度額は30万円なので身分を証明できるものがあれば申込可能となります。

2.アイフルカードローンいざ申し込み!

店舗に来店

アイフル審査画像-02

初めてカードローンの利用をするということで、いざ来店。
アイフルの店舗は広くもなく狭くもなくといった印象でした。

店舗の扉をくぐるとすぐ目の前には申込スペースが存在しており、
そのすぐ近くにはATMがありました。
申込スペースとATMという組み合わせはどこの賃金業者でも変わらないみたいですね。

電話でオペレーターとやりとり

アイフル審査画像-03

では実際にアイフルカードローンの申込を行いたいと思います。

いざ入ってみると、アイフルは自動契約機ではなく
電話をしながら指定の紙に順に記入していく申込方法でした。

申込をする前に備え付けの電話の受話器をとった状態で、 「7888」を押して決定を押しますと、アイフルのオペレーターに繋がります。
そこから用紙の記入を始めていきます。

記入用紙の場所

アイフル審査画像-04

記入用紙は机の左側に置いてあります。
机の右側においてある黒い機械はボタンを押すとアイフルのカードが発行される仕組になっています。
もちろん審査を通過しなければそのカードには何の情報もなく、ただのカードでしかないのでご注意ください。

必要のない書類

アイフル審査画像-05

机の下の書類入れには申込用紙以外にも解約用紙や封筒などありました。 この書類入れは他社にはないサービスだと思います。
やはりアイフルは親会社を持たない完全独立した消費者金融なのでサービスといった点で他のカードローン とは違った印象を与えられました。

3.申込用紙記入

申込用紙記入の流れ

アイフル審査画像-06

では実際に申込みを始めていきます。
オペレーターから申込の大きな流れを最初に説明を受けます。

申込用紙の記入→身分証明書の提示→審査→審査結果

この流れに沿って進めていきます。

個人情報の記入

アイフル審査画像-07

最初に個人情報の記入欄がありますので左から順を追って記入していきます。

  • 1.申込日 2.氏名 3.性別
  • 4.生年月日 5.住所 6.電話番号
  • 7.勤務先名 8.勤務先電話番号
  • 9.お申込みのきっかけ

出向されている方は出向派遣元、出向元の電話番号です。

通常のカードローン審査の場合 お客様情報と勤務先情報を分けて項目を作っているところが ほとんどですがアイフルの申込用紙はとてもシンプルな項目となっています。 そして一番特徴的なのが、

勤務先住所を記入する項目がないところです。

カードローン審査の際は毎回勤務先住所を調べていたので、とても簡単に記入できました。

結婚歴・勤務先情報の記入

アイフル審査画像-08

次に右側の項目を順に記入していきます。

  • 1.結婚はしているか
  • 2.お住まいについて
  • 3.扶養家族がいるかどうか
  • 4.住居区分
  • 5.現在のお住まいの入居年月日
  • 6.申込者の住居負担額
  • 7.保険証区分
  • 8.雇用形態
  • 9.会社規模
  • 10.業種
  • 11.入社年月
  • 12.給料です。

住居負担額の記入

アイフル審査画像-09

右側で記入していく際に気を付ける項目は、お客様のご自身の住居負担額です。

これは自分が負担している分のみということなので、家賃100万のお住まいに住んでいる場合でも、自分が負担している額が0円の場合はここに記入する額も0円です。
その点は気を付けましょう。

オペレーターに電話

アイフル審査画像-10

すべての記入を終えたら、再度アイフルのオペレーターに電話します。

オペレータから記入した用紙と身分証明書を右の機械で読み取らせます。
そうしますと記入した用紙と身分証明書がアイフル側に届きますので、そこからは口頭でのやり取りと先ほどの用紙下側項目の記入となります。

  • 1.借入希望額限度額
  • 2.税込年収
  • 3.他社借入状況
  • 4.希望連絡先
  • 5.メールアドレス
  • 6.アイフルカード暗証番号

借入希望限度額について

アイフル審査画像-11

ここで気になるところは借入希望限度額です。

希望額は年収の3分1以下に抑えましょう。
その理由は貸金業法の中の総量規制により、年収の3分の1を超えて貸付することができないと法律で決められているので、そういった点を踏まえた上で記入していきましょう。

4.アイフル審査結果

アイフル審査画像-12

すべての質問と記入を終えたところで審査に入ります。
そこから大体約20分ほど、審査の時間がかかりました。

そして気になるアイフルカードローン審査の結果なのですが、結果は審査落ちです。
はっきりした理由はわかりませんが残念です。

■まとめ

アイフル審査画像-13

カードローンの審査結果は残念ですが、 今回初めてのカードローン審査でしたが、そこまでしんどさはなかったです。
即日で借入したい方などにはカードローンというのはかなり オススメです。

帰る間際に記念として アイフルカードを発行して帰りました。
こちらはキャッシング機能も 何もないカードですが記念として持っておきます。

カテゴリ別キャッシング情報

シーン別キャッシング情報
タイプ別キャッシング情報
職業別キャッシング情報