三菱東京UFJ銀行カードローン

  • 最短で今日から使えます
  • 借入可能かお試し3秒診断!ネットで24時間365日受付!
  • 提携コンビニATM利用手数料0円
金利 限度額 審査時間 収入証明書
1.8%~14.6% 10万円~500万円 最短即日 200万円以下なら収入証明も不要

を詳しく見る

三菱東京UFJ銀行カードローンの審査情報

特徴

日本最大級のメガバンクである三菱東京UFJ銀行が運営する個人向けカードローン。銀行ならではの金利の低さや総量規制対象外なので専業主婦や学生が申込できるのはもちろん、借入は1,000円単位から、返済は最低2,000円からOKと、細やかなサービスにも力を入れている。さらにネット申込なら最短30分で審査回答、テレビ窓口での申込なら最短40分でカード発行が可能と、銀行系では珍しい早いスピード感も大きな特長。

良いところ

①口座開設の必要なし
口座を持ってないと利用できない銀行カードローンがある中、口座を新設しなくとも契約できるのは嬉しいメリット。
②テレビ窓口で即日融資
銀行カードローンで消費者金融並みの即日融資をしてくれるのは稀。テレビ窓口は平日20時まで、土日祝日でも夕方まで受付可能なので、時間内に契約完了できればその場でカードを受取り、隣接するATMから出金ができる。
③ATM手数料無料
借入・返済を行うATMの手数料が無料で利用可能。全国各地にある三菱東京UFJ銀行のATMだけでなく、セブンイレブン、ローソンなど提携コンビニでのATMも無料なのは結構デカイ。
④審査ハードルが比較的低い
金利が低いぶん、消費者金融より審査が難しいといわれる銀行カードローンにおいて、他社と比べ通りやすいとの口コミが多い。銀行系を希望している人は狙い目!?
⑤お試し1分診断
消費者金融では当たり前だが、銀行系では珍しい簡易シミュレーションが行える。4項目の入力で審査通過の可否が即表示。

悪いところ

①無利息期間がない
銀行運営だからか、無利息サービスへの対応は慎重なよう。金利が低いといっても短期間の借入であれば、無利息期間がある消費者金融の方が得になるケースもあるので、状況に合わせた選択を。
②「振込借入」にはネット登録が必要
振込での借入を利用するには、まずネットでの会員登録が必要。そのため、初回時での即日振込借入は、時間的に厳しいと言わざるを得ない。
③ネットでのサービスが少ない
申込以外ネット上でできることが少なく、返済期日の変更や限度額の増額申請なども電話での手続きとなるため、電話のやりとりが苦手な人や時間がない人、ネット銀行の活用者は不便さを感じるかも。

まとめ

低金利や手数料無料といった銀行だからこその優位性に、審査の速さや即日融資など消費者金融特有の利点をプラスした、総合力の高いキャッシング・サービス。基本的に窓口や電話でのオペレーターとのやり取りが中心となるので、融資をあまり人に知られたくない人、外出する暇が無い人には少々不向き。ただ、メガバンク運営なのでカードの所持やATM利用にも消費者金融ほど消極的な印象を持ちにくい。安心感と利用のしやすさを求めるなら間違いなし。

を詳しく見る



三菱東京UFJ銀行カードローンのスペック

実質年率 1.8%~14.6% 融資限度額 10万円~500万円
審査時間目安 最短即日 融資までの時間 最短即日
担保・保証人 不要 手数料・年会費 無料
申し込み資格 年齢が満20歳以上、65歳未満の国内に居住する個人のお客さまで、原則安定した収入があり(学生の方・ご本人に収入が無く配偶者に収入のある方を除く)、保証会社(アコム(株))の保証を受けられるお客さま。
※外国人のお客様は永住許可を受けている方。
必要書類 本人確認法に基づく本人確認資料(下記いずれか一点のコピー)運転免許証、健康保険証、パスポート※学生の方は、上記に加え学生証 
200万円超のご利用限度額をご希望の場合は、ご本人さまの収入を証明する書類として以下のいずれか1点をご用意ください。
源泉徴収票、住民税決定通知書、納税証明書その1・その2(個人事業者の方)等
返済期日 お申込時に下記1. 2.いずれかのご返済期日をお選びいただけます。
1. 35日ごとのご返済
2. 毎月指定日返済
返済方式 ご利用期間中前日の最終残高について、付利単位を1円とし、1年を365日とする日割計算。
返済期間・回数 1年(原則として、審査のうえ自動更新)
返済方法 下記1. 2.のいずれかの方法によりご返済いただけます。
1. ATMによるご返済(最低ご返済単位:1円)
2. 自動支払いによるご返済

を詳しく見る



カテゴリ別キャッシング情報

シーン別キャッシング情報
タイプ別キャッシング情報
職業別キャッシング情報