アコム

  • 来店不要!急な出費、金欠に。最短1時間で融資OK。30分のスピード審査。
  • 年中無休24時間受付。(20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方)
  • 「最大30日間金利0円サービス」実施中
金利 限度額 審査時間 収入証明書
3.0%~18.0% 1万円~800万円 最短30分 50万円まで不要

を詳しく見る

アコムの審査情報

特徴

1978年から営業する業界で最も歴史のある消費者金融。2008年に三菱東京UFJフィナンシャル・グループの傘下に入り、信頼度もアップ。
その長きにわたる経営で得た独自の与信ノウハウで、他社の審査が否決になった人でも融資が可能になる場合があるなど、間口の広さには定評あり。有人店舗数や提携ATMも多いほか、特に、郵送物や電話連絡といった利用者の要望を契約時にしっかりヒアリングしてくれる顧客対応の良さで高い人気を誇る。

良いところ

①30日間の無利息期間の導入

2014年10月から始まったサービス。アコムでの契約が初めての人が対象で、“借入日”ではなく“契約日”から30日間が無利息期間をなる。

②多彩な返済スケジュール

返済した翌日から数えて35日後が次の期日となる「35日ごと返済」、毎月、利用者の希望日が期日となる「指定日返済」、毎月6日に自動で引落される「口座振替返済」の中から、都合にあった返済方法を自身で選べる。

③WEBで契約から返済までを完結

公式サイトで「申込み⇒契約⇒借入⇒返済」までを済ませることができる。パソコンはもちろん、携帯やスマートフォンでも可能。

④マルチなサービス+α

スピード審査や即日融資といった基本サービスに加え、返済に困った場合や返済スケジュール変更の相談にも乗ってくれることがあるなど、柔軟な対応力は随一。

⑤振込時間の延長が可能

契約完了後の振込は14時までが一般的だが、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行のいずれかを振込先に指定すると、19時まで即日振込(受付は18時まで)に対応してくれる。ただし、初めての借入のみ。

悪いところ

①審査に時間がかかる場合も

利用者の要望などによっては審査に時間がかかることも。また申込にあたり、同じ質問が繰り返されることも多く、わずらわしく感じるかもしれない。丁寧な対応が故の弊害と言える。

②「おまとめ」に不向き

各社同様、複数の借入を一本化するための商品「貸金業法に基づく借換え専用ローン」が用意されているものの、金利が7.7%~18.0%と業界最高利レベル。高額融資にはちょっと消極的なよう。

③専業主婦の申込制限

総量規制の対象なので、自身で定職を持たない専業主婦は申込ができない。ただし、配偶者の同意書と収入証明書を提出をすれば可能な場合も。

まとめ

大手銀行の子会社としての信頼感に加え、業界最古参らしく独自の与信ノウハウを持った間口の広さと安心の実績が大きな魅力。新たに導入された「30日間無利子期間サービス」や振込時間の延長といった手厚いサービスをはじめ、多くの利用者が口を揃える丁寧な対応やフォロー体制など、まさに“はじめてのアコム”のキャッチコピー通り、キャッシング初心者には最適だ。迷ったらまずはここから始めてみては?

を詳しく見る



アコムのスペック

実質年率 3.0%~18.0% 融資限度額 1万円~800万円
審査時間目安 最短30分 融資までの時間 最短一時間
担保・保証人 不要 手数料・年会費 無料※提携ATM(セブン銀行)は有料
申し込み資格 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、アコム基準を満たす方(※未成年者は親権者の同意が必要です)
必要書類 必要書類/運転免許証(交付を受けていない方は個人番号カードや健康保険証等)
※顔写真がない書類の場合は別途書類が必要運転免許証等
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
返済期日 ご都合に合わせて期日指定が可能
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間・回数 最終借入後 最長6年9ヵ月(1回~80回)
返済方法 アコム店頭窓口、アコムATM、コンビニエンスストア、提携金融機関ATM、アコムの指定口座へ振込、インターネット返済

を詳しく見る



カテゴリ別キャッシング情報

シーン別キャッシング情報
タイプ別キャッシング情報
職業別キャッシング情報