アイフル

  • 1,000円単位での借入が可能
  • 最短1時間即日振込可能!24時間WEBで使えてWEBで返済可能
  • 運転免許証(身分証)だけの借入担保連帯保証人不要
    ※満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方は申込可能です。
金利 限度額 審査時間 収入証明書
4.5%~18.0% 1000円~500万円 最短30分 -

を詳しく見る

アイフルの審査情報

特徴

銀行グループに属さず独立性を保つ唯一の消費者金融会社
設立37年の実績と、初めての人限定の書類レス審査&限度額10万円ローン「わんポチッと。」や最高金利9.5%の「ファーストプレミアム・カードローン」、 用途に合わせた「目的別プラン」といった多彩な商品展開、一定の条件で収入証明書の提出不要など、利用者目線に立ったサービスを多く提供し、 顧客満足度も高い。柔軟で良心的な審査も好評価のヒミツ。

良いところ

①融資は1,000円から!
10,000円単位での融資が多い中、1,000円から借入が可能だから、「給料日まで5,000円だけ」など小回りの利いた使い方ができる。
②24時間借入・返済OK
自社ATMなら7時~23時まで手数料無料で借入・返済ができるほか、ローソン、セブンイレブンなど提携ATMでは実質24時間いつでもどこでも使えるので、いざという時の心強い味方に。
③家族に知られず自宅でカード受取
PCやスマートフォンからのWEB契約限定で、カードの受取時間が指定できるサービス「配達時間えらべーる」が新登場。時間がなく来店が難しい人でも、これなら家族に知られず自宅でカードが受取れる。
④「おまとめローン」が充実
2種のプランが揃う「おまとめローン」では、他社よりサービス参入に遅れをとったせいか、金利が低めに設定されている。ただし、追加借入はできないので、あくまでも賢い返済方法として利用を。
⑤簡素&迅速な融資
利用限度額50万円以下なら、収入証明書の必要がなく、本人確認書類があれば最短30分の審査で契約・借入が完了。シンプルかつわかりやすさは初心者にうってつけ。

悪いところ

①銀行のバックアップがない
法改正などの影響もあり、銀行の傘下に入る会社が増えているキャッシング業界。その中で、優良消費者金融大手とはいえ、やはり銀行の後ろ盾がないのは財務面で若干の不安要素に。
②低い限度額
ローンのタイプによっては限度額の高い商品もあるが、使い勝手の良いレギュラータイプでは限度額が低めなので、使途によっては不向きな場合も。増額へのハードルも高めとのウワサも。
③無利息期間サービス未導入
プロミス、アコムといった3大消費者金融会社の中では唯一、無利息期間がない。このあたりのサービスの遅れは惜しい。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

まとめ

大口から小口まで多様なタイプのローンを揃え、使い過ぎが心配な借入初心者からワンランク上の融資を望む上級者まで、自分の目的に合ったキャッシング方法が選べるのが最大のポイント。
銀行の親会社を持たない唯一の独立系として、柔軟性や小回りの良さで幅広いユーザーが使いやすい反面、サービスや特典展開の遅れは少々気になるところ。今後の巻き返しにも注目。

を詳しく見る



アイフルのスペック

実質年率 4.5%~18.0% 融資限度額 1000円~500万円
審査時間目安 最短30分 融資までの時間 最短一時間
担保・保証人 不要 手数料・年会費 無料
申し込み資格 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方 ※なお、お取引期間中に満70歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。
必要書類 運転免許証、パスポートまたは外国人登録証明書をご用意ください。※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。
返済期日 1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間・回数 借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
返済方法 銀行振込、店舗、アイフルATM、提携先ATM、コンビニ(イーネットATM設置店のみ)、口座振替

を詳しく見る



カテゴリ別キャッシング情報

シーン別キャッシング情報
タイプ別キャッシング情報
職業別キャッシング情報